おち夢クリニック名古屋

よくある質問

当院でよくある質問をご紹介します。

  1. 診察は予約制ですか?
    当クリニックは患者様に待ち時間等ご迷惑を掛けないように初診・再診とも予約制をとっています。 電話にてご都合のよろしいときを予約下さい。
  2. 初診予約は生理何日目がよろしいですか?
    ご都合のよろしいときで構いません。そこから最短の治療を開始いたします。
  3. 初診の際に必要なものはありますか?
    来院される際は、今後の治療も考慮して御夫婦両方の健康保険証をお持ち下さい。 その他には基礎体温表をつけていればお持ち下さい。もしないようでしたら当クリニックHPから所定用紙をダウンロードして明日からでも結構ですので測るようにして下さい。
  4. 初診は夫婦でうけたほうがよいですか?
    初診は奥様お1人で大丈夫です。また夫婦一緒に受診されることもできます。ご主人様には今後の治療上必要がある場合は後日夫婦一緒に来院していただく事があります。
  5. 他のクリニックに通院していましたが紹介状や検査結果等は必要ですか?
    お持ちであれば今後の治療の参考になりますのでお持ち下さい。
    なくても問題ありませんが、今までの治療経過を簡単にまとめてお持ち下さい。
  6. 転院を考えていますが、今まで行ってきた検査などはまた最初からすべて行うのでしょうか?
    一定期間内何度も行う必要のない検査(ex 卵管造影など)は、当クリニックは行うことはありません。しかし、血液(ホルモン)検査は行います。必要最小限の検査しか行いませんので、初診時に今までの治療内容をお知らせ下さい。
  7. 初診時の料金はどのくらいかかりますか?
    初診時には各検査を行いますので、奥様20,000~30,000円前後(症状等により異なります)・ご主人15,000円前後(症状により異なります)になります。検査やお薬等によっては保険適用となる場合もありますので保険証は必ずお持ち下さい。
  8. クレジットカードは使えますか?
    治療費の支払いではクレジットカードが使用できませんので、現金のみでのお支払いとなります。
  9. 不妊症の検査内容を教えてください。
    詳しくはホームページの「不妊の検査」を参照下さい。
  10. 排卵誘発剤の副作用はありますか?
    当クリニックでは、一般不妊治療や体外受精でも極めて少量の排卵誘発剤の使用ですので、卵巣過剰刺激症候群等の発生率は大変低くなっております。また、当クリニックでは必要のない排卵誘発剤の使用は一切行っていません。
  11. 採卵時は無麻酔ですか?
    当クリニックでは、日本国内でもっとも細い採卵針を使用していますので、安心して採卵できます。また、痛みもほとんどなく、出血も極めて少なく、採卵後30分位安静後に帰宅できます。状況に応じて消炎鎮痛剤や局所麻酔も行っています。
  12. 採卵時に夫が来院できないですがよろしいですか?
    問題ありません。奥様お一人にて来院下さい。
    極度の男性不妊症等により、ご主人様もご来院していただくケースもありますので、ご相談下さい。
  13. 担当医制ですか?
    複数医師制になりますが主治医制にはなりません。当クリニックの患者様への治療方針は全て、院長が決定しますので治療方針が変更になることはありません。治療方針の決定は全て、院長が行うので患者様へご迷惑、戸惑いをかけることはありませんのでご安心ください。
  14. 最高出産年齢は何歳ですか?
    当クリニックの最高は45歳です。院長の今までの経験ですと、47歳が最高出産年齢になります。
  15. 診察の混み具合はどうですか?
    当クリニックでは、完全予約制で診察を行っていますが、やはり月曜日・土曜日は予約数が多いようです。
  16. 胚移植後は生活に支障がありますか?
    胚移植の翌日に出血がなければお仕事や旅行などは問題ありません。できれば激しい運動は避けたほうがよいです。また、夫婦生活も問題ありません。
  17. 2人目治療を再開する場合は、出産後いつぐらいからがよろしいですか?
    出産後、約1年経過を目安にしています。治療再開する場合は、断乳の必要がありますので断乳後にご予約を取っていただく形になります。
  18. 自然周期体外受精勉強会では通院してなければ参加できませんか?どのような内容ですか?
    自然周期体外受精勉強会は、当クリニックに通院していなくても参加可能です。メールまたはお電話にてご予約下さい。
    内容は、高度生殖医療中心に当クリニックの治療方法など全般にご説明をしています。

上記以外にご質問がある場合はこちら

ページトップへ