愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

  1. おち夢クリニック名古屋(不妊治療)
  2. 不妊治療
  3. 子宮内フローラ検査(先進医療)

不妊治療

子宮内フローラ検査(先進医療)

無菌だと考えられてきた子宮にも、腸内の菌の集合体「腸内フローラ」の様に、「子宮内フローラ」が存在することが、次世代シークエンスという技術の登場によって近年わかってきました。

子宮内フローラ検査とは?

子宮内フローラが乱れ、子宮内の善玉菌が少なくなり雑菌が増えると、子宮内膜で免疫が活性化し、胚を異物として攻撃してしまう可能性が指摘されており、着床・妊娠の継続に影響があると考えられています。

子宮内にどのような菌がどれくらいいるのかを調べます。

移植を行う判断材料の増加

移植の判断基準に、子宮内フローラの結果を加えることで、着床に適切な子宮内の環境を作ることができ、着床率の上昇が見込まれます。

不妊症の原因の可能性

従来の検査では、判断がつかなかった原因がみつかる可能性があり、より適切な治療が行えるようになります。

子宮内フローラの改善

子宮内フローラのバランスが悪い場合には、悪玉菌の種類に合わせた抗生物質による加療、乳酸菌の膣座薬、善玉菌とされる乳酸菌ラクトバチルス(Lactobacillus)菌を増やすとされるサプリメントの服用などで、改善を目指します。

方法と費用

対象

子宮内膜フローラ検査は、良好胚を移植しても、着床せず妊娠しない反復着床不全、流産を繰り返す等の方が対象です。

検査方法

子宮体癌検査用の細胞採取器具を用い、子宮内膜液を採取します。

検査費用

60,000円(税込)

※料金は予告なく、変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※薬剤料、超音波検査などは別途必要となります。

詳しい検査方法などについては、診察時に医師にご相談ください。

  • 勉強会・セミナー
  • 映像で見る不妊治療「おち夢チャンネル」
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • eラーニング「体外受精について」
  • おちデンタルクリニック長久手
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ