愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

「より自然に」おち夢クリニック名古屋は、永遠幸グループ関連クリニックです。
“東京発”からだにやさしい自然周期/低刺激周期体外受精を行っています。

自分の妻だったら、
自分の娘だったら、
この治療を行えるだろうか?

私がいつも診察で念頭に置くのは、目の前にいるママになりたいと願う方が「自分の妻だったら、自分の娘だったら、この治療をすることができるだろうか、この薬を使うことが出来るだろうか」ということです。

くわしく見る

お手本は自然妊娠です

おち夢クリニック名古屋には、毎日沢山の患者様が来られます。そして、そのほとんどは、体外受精などの高度治療を希望される方々です。

くわしく見る

  • おち夢は、こんなクリニック
  • 自然周期体外受精勉強会
  • 自然周期体外受精Webセミナー
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • eラーニング「体外受精について」
  • おちデンタルクリニック長久手
  • インスタグラム
  • 公式インスタグラム

不必要な検査・治療

検査は必要なところに必要なだけ行います。マニュアル化されたように、色々な検査を行うのではなく、必要な検査のみを行います。

不必要な排卵誘発剤

『卵をつくる、育てる力』は、個人差はありますが、患者様はそれぞれお持ちです。大切なのは、その力を最大限に利用し、足りないところを薬で補い、『卵をつくり、育てる』ことです。

不必要な顕微授精

「胚移植のキャンセルを防ぐための顕微授精」という保険的な意味で顕微授精を行なうことはせず、精子と卵子の力を大切にすることが重要だと考えています。

良い卵子を育てる

おち夢クリニック名古屋では大量の排卵誘発剤、点鼻薬を用いない自然周期採卵を行っています。OHSS(卵巣過剰刺激症候群)などの副作用も少なく良い卵が採れる方法です。

くわしく見る

良い胚に育てる

「受精は、卵子と精子の力で」これが当院の基本です。必要がないケースにまで顕微授精を行い、患者様や胚に余分な負担を強いることは避けるべきだと考えます。

くわしく見る

良い方法で移植する

凍結融解胚盤胞移植により妊娠率は、同年齢、同グレードの新鮮胚と比べ、約20%も高くすることが可能となりました。

くわしく見る

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ