愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

不妊治療

子宮内膜擦過術(先進医療)

自己修復機能で子宮内膜を活性化

子宮内膜は、傷付いた場合、自己修復を行います。その際、免疫・炎症に関する因子が活性化することにより、子宮内膜が着床に適した環境になるとの研究結果があります。
当クリニックでは、この研究結果に基づき、移植周期の前に子宮内膜擦過を行うことで、意図的に子宮内膜を傷付け、着床率・妊娠率の向上を図る場合があります。

方法と費用

処置の方法

胚移植を行う前周期の高温期(黄体期)に、子宮内膜の細胞を採取する器具を子宮頸管から挿入し、数回器具を同じ方向に回転させて子宮内膜をスクラッチし、あえて小さな傷をつけて子宮内膜の活性化を促します。

処置の費用

11,300円(税込)

※料金は予告なく、変更になる場合がございます。予めご了承ください。

詳しい検査方法などについては、診察時に医師にご相談ください。

  • 妊活プレチェック
  • 勉強会・セミナー
  • 映像で見る不妊治療「おち夢チャンネル」
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • eラーニング「体外受精について」
  • おちデンタルクリニック長久手
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ