愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

クリニック

院長紹介

院長紹介

院長 越知正憲

私たちは2004年、名古屋の地に不妊専門の治療施設・おちウイメンズクリニックを開業し、からだにやさしい不妊治療、単一胚移植をメインに着実に治療実績を積み重ねてきました。そしてこの度、より多くの患者さまの夢のお手伝いができるよう、永遠幸グループ提携クリニックとして、あらたにクリニック名に「夢」の名をえて移転しました。おち夢クリニック名古屋の誕生です。

駅も近く通院でのご負担を軽減、気持ちのよい院内環境、最高水準のART(高度生殖補助医療)技術、どれをとってもあなたの夢の実現に、ともに歩もうとする私たちの前進です。不妊に悩む方、ぜひ、一度お越し下さい。

院長 越知 正憲

>> 越知 正憲 医師とはどんな人? 院長インタビュー

いつかきっと・・・ママになろう!!

はじめに

おち夢クリニック名古屋には、毎日たくさんの患者様が来られます。そして、そのほとんどは、体外受精などの高度治療を希望される方 々です。「いろいろ他院で受診したけれど妊娠できず、最後の望みをもって来ました」という患者様もおられます。そのような方の中には、排卵誘発剤を使用し過ぎたため、卵巣・子宮機能が低下している患者様もたくさんおられます。そのような患者様を診察するたびに、『もっと早くうちに来てもらうことができたらなぁ』と思い、胸が痛みます。
私がいつも診察で念頭に置くのは、目の前にいるママになりたいと願う方が、『自分の妻だったら、自分の娘だったら、この治療をすることができるだろうか、この薬を使うことができるだろうか』ということです。
“妊娠”することだけが不妊治療のゴールではありません。ご夫婦が赤ちゃんを抱き、ママになり、パパになり、幸せな育児をすることが不妊治療の本当のゴールなはず。“妊娠”はあくまで通過点なのです。
『妊娠』を目指して治療を行うことは、当たり前のことです。その上で、当院では奥様の体の負担、又妊娠・出産後のご家庭の生活まで見据えた治療を行っております。

プロフィール

昭和58年 名古屋保健衛生大学卒業、
同大学産婦人科学教室入局
平成元年 藤田保健衛生大学大学院卒業、
聖霊病院、
名古屋第一赤十字病院、
八千代病院不妊センター副部長、
竹内病院トヨタ不妊センター所長
平成16年5月 最新の設備、最先端の技術を持った
おちウイメンズクリニックを開設。
現在、藤田医科大学客員講師。
平成20年5月 永遠幸グループ提携クリニックとして、名称を「おち夢クリニック名古屋」と変更し、名古屋地区最大規模の不妊治療専門クリニックとして、移転しました。

書籍配布

著書

診察担当医表

月別担当医表:
2021年7月(PDF)
   
午前
院 長

前 田
- -

牧 野
- -

西 尾
- - - - - - -

山 口
- - - - - -

宮 村
- - - - - -
午後
院 長
- - -

前 田
- - - -

牧 野
- - -

西 尾
- - - - -
-

山 口
- - - - - - -

宮 村
- - - - - -

※学会等により変更になることもございます。

勤務医師紹介

勤務医師の紹介は、こちらをご覧ください。

  • おち夢は、こんなクリニック
  • 自然周期体外受精勉強会
  • 自然周期体外受精Webセミナー
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ