愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

クリニック

保険適用での体外受精について

【料金体系】

  1. 保険適用での体外受精
  2. 自費での体外受精

【対象】

2022年4月~9月まで経過措置があります。詳しくは上記の厚生労働省からのご案内を確認ください。

共通 治療開始時において、婚姻関係にある方。事実婚の方も対象となります。
生殖補助医療 43歳未満の方
胚移植(子供一人につき)
  • 40歳未満の方:6回まで
  • 40歳以上43歳未満の方:3回まで

※年齢はすべて治療開始時における女性の年齢

【治療金額】

高度生殖補助医療

健康保険の負担割合が3割の場合。

管理料・検査等 手術・手技等
  • 生殖補助医療管理料
    750円
  • 抗ミュラー管ホルモン(AMH)
    1,800円
  • 採卵術
    9,600円
    ※採卵数に応じて、7,200円~21,600円が加算となります。
  • 体外受精 12,600円
  • 顕微授精
    14,400~38,400円
    ※個数により異なります。
  • 卵子活性化処理(卵子調整加算)
    3,000円
  • 受精卵、胚培養
    13,500~31,500円
    ※個数により異なります。
  • 胚盤胞培養
    4,500~9,000円
    ※個数により異なります。
  • 胚凍結保存
    15,000円~39,000円
    ※個数により異なります。
  • 胚凍結維持費
    10,500円
  • 新鮮胚移植
    22,500円
  • 凍結融解胚移植
    36,000円
  • アシステッドハッチング
    3,000円
  • 高濃度ヒアルロン酸含有培養液
    3,000円

男性不妊治療

管理料・検査等 手術・手技等
  • Y染色体微小欠乏検査
    11,310円
  • 精巣内精子採取術37,200~73,800円

【先進医療について】

先進医療は、保険治療と併用での治療が可能です。
当クリニックでは、以下の先進医療が実施できます。

  • タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養
  • 強拡大顕微鏡を用いた形態学的精子選択術(IMSI)
  • 子宮内細菌叢検査(EMMA/ALICE)
  • 子宮内細菌叢検査2(子宮内フローラ検査)
  • 子宮内膜受容能検査(ERA)
  • 子宮内膜胚受容期検査(ERPeak)

【注意点】

  • 保険治療と自費治療を同時に行う治療(いわゆる混合診療は)、一部先進医療を除き認められていません。
    自費治療の項目が1つでもある場合、保険部分も全額自費でいただくことになります。
  • 1か月の自己負担が高額になる場合は、高額療養費制度や限度額適用認定証が利用できます。
    高額療養費制度及び限度額適用認定証の手続きは、患者様が加入されている健康保険への申請手続きとなりますので、会社の健康保険もしくは各自治体の窓口にご相談ください。
    (参考・厚生労働省高額療養費制度

  • 妊活プレチェック
  • 勉強会・セミナー
  • 映像で見る不妊治療「おち夢チャンネル」
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • eラーニング「体外受精について」
  • おちデンタルクリニック長久手
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ