愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

おち夢クリニック名古屋

薬剤情報

プロゲストン

目的 黄体ホルモン
用法 カウフマン療法として
※治療目的により服用方法が異なります。
効果 長期の無月経は子宮内膜癌や乳がんの発生頻度を高める可能性があります。そこで定期的に月経を起こさせます。
また、ホルモン補充することによって、卵巣が正常に働いているように脳は錯覚し、卵巣では卵胞が育たず、排卵も起こらなくなります。
副作用 腹痛、悪心・嘔吐、腹部膨満、悪寒

薬剤情報一覧に戻る

ページトップへ