愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

不妊治療

薬剤情報

新薬TOPIX

※おち夢クリニック名古屋にて使用している薬です。

一般不妊治療で使用する薬剤

※おち夢クリニック名古屋にて使用している薬です。

排卵誘発剤

黄体機能管理

抗核抗体(ANA)

細胞核に対する自己抗体で、膠原病ならびに自己免疫疾患で広く検出されます。
不妊症においては、抗体価が低く疾患を疑うものでなくても、まれに着床障害を起こすケースがあるようです。

高プロラクチン血症

高インシュリン血症

漢方

男性不妊症

カウフマン療法

無月経は、軽症の第1度無月経と比較的重症の第2度無月経に分類されます。
第2度無月経では、卵胞の発育がほとんど見られず、内膜も増殖していないことが多いため、そのような場合にカウフマン療法が適応されます。
また、治療の繰り返しによる卵巣の疲労改善を目的とし、積極的に卵巣を休めるために行うこともあります。

子宮内膜症

自然周期/低刺激周期体外受精で使用する薬剤

※おち夢クリニック名古屋にて使用している薬です。

排卵誘発剤

排卵誘発剤:自己注射

点鼻薬

感染予防

着床促進

胃薬

黄体機能管理

閉鎖不全卵胞抑制

凍結胚移植で使用する薬剤(ホルモン補充療法)

※おち夢クリニック名古屋にて使用している薬です。

黄体機能管理

閉鎖不全卵胞抑制

感染予防

着床促進

胃薬

ホルモン補充療法

そのほかの薬剤

※おち夢クリニック名古屋にて使用している薬です。

抗生剤

消炎・鎮痛剤

出血・収縮剤

漢方

※おち夢クリニック名古屋にて使用している薬です。

  • 妊活プレチェック
  • 自然周期体外受精勉強会
  • 自然周期体外受精Webセミナー
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ