愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

  1. おち夢クリニック名古屋(不妊治療)
  2. 不妊治療
  3. 薬剤情報
  4. ゴナールエフ皮下注射(75単位/150単位)

不妊治療

薬剤情報

ゴナールエフ皮下注射(75単位/150単位)

目的 排卵誘発剤(注射)
ヒト卵胞刺激ホルモン(FSH)製剤
用法 卵胞発育状況に適宜用量を調節(37.5~150mg)排卵誘発を行う。
ペンタイプは自己注射が可能なため、自己注射指導を受けた後は、自宅で注射が可能となります。そのため、注射のための来院回数を少なくすることができます。
効果 視床下部-下垂体機能障害又は多嚢胞性卵巣症候群に伴う無排卵及び希発排卵における排卵誘発。
女性の卵巣に働きかけ、黄体形成ホルモン(LH)と協力して卵子を作る働きがあります。
副作用 吐き気・下腹部の痛む、腹部が貼る感じ

薬剤情報一覧に戻る

  • おち夢は、こんなクリニック
  • 自然周期体外受精勉強会
  • 自然周期体外受精Webセミナー
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ