愛知県名古屋市の不妊治療専門クリニック

不妊治療

薬剤情報

HMGフェリング(75単位/150単位)

目的 排卵誘発剤(注射)
用法  
効果 卵巣に働きかけ、卵胞を刺激する作用により排卵を誘発する。複数卵胞発育のための調節卵巣刺激。
副作用 悪心、頻尿、しびれ感、頭痛、浮腫、尿量増加

薬剤情報一覧に戻る

  • おち夢は、こんなクリニック
  • 自然周期体外受精勉強会
  • 自然周期体外受精Webセミナー
  • 託児施設のご案内
  • 着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
  • MedeTa(メデタ)紹介ページ
  • インスタグラムQRコード
  • 公式インスタグラム

名古屋での不妊治療(体外受精)

おち夢クリニック名古屋

  • 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-12 
    久屋パークサイドビル8階
  • 初診予約 
クリニック外観

ページトップへ